お知らせ

人材育成のHRIホーム > セミナー・研修情報 > 「場のつくり方&学び方講座」を開催いたします♪

「場のつくり方&学び方講座」を開催いたします♪

ワークショップに限らず場づくり全般に役立つ内容です

企業内で、ワークショップ(場)を開催する機会のある方やファシリテーションの機会を 多く持つ方に向けた講座です。学びを生みだす場づくりについて実践的に学べます。

2014年7月26日(土) 13:00~18:00、27日(日) 10:00~17:00
2日間開催! 受付終了

コース開催への想い

突然ですが、例えば文化力を高めるためには2つの事が大切だと考えます。 1つは発信者を育むこと。ですが、同じくらい大切なものとして、 受信者のレベルが洗練されていることを挙げたいと思います。
今回、この講座の目的は、ワークショップ(場)のデザインと、 ワークショップ(場)での学び方の両方に軸足を置いています。 場の作り方をお伝えするコースは他にもあるかと思いますが、 学び方にも軸足を置いた講座は珍しいと自負しています。

ワークショップ(場)からの学び方を押さえるということは、受信者のレベルをより洗練させることにつなが ります。発信と受信のキャッチボールを加速させ、質の高いワークショップが産みだされ共有される土壌をみ なさまと共に耕して行きたいのです。学びとは何か?を身体と心で掴みとる時間をみなさまと共に創れること を楽しみに初の講座として企画します。

私自身、学ぶことがとても下手でした。正直、学べる身体に切り替えるのに3年の時間はかかりました。学べな い私は、常に、判断し、評価し、距離を置いていました。あらゆることにおいて。今もその片鱗は残っている と思います。そのような中でも、素敵な仲間に支えられながら、多くのワークショップを開催させていただき ました。毎回思うのは、ご参加くださる方々の学び力の高さです。圧巻です。そのありがたい経験は、ご参加 者のためにも自分が進化しなければならない、という目標にもつながり、長きに渡りワークショップについて 考え実践する時間を持つことが出来ています。

受信者としての洗練は、発信者としての洗練にもつながります。にわとりと卵の関係であるならば、同時に2 つのことをテーマとして扱ってみよう!という訳です。講座の名前にはワークショップとつけていますが、あ らゆる場につながることです。場づくり全般と捉えて頂くことが出来ましたら幸いです。私自身の経験もふま え、みなさまと場について、学びについて考える時間を共有できますことを楽しみにいたしております!

小島潤子より

  • 「WSのつくりかた&まなびかた」講座開催♪
  • 「WSのつくりかた&まなびかた」講座開催♪
  • 「WSのつくりかた&まなびかた」講座開催♪
  • 「WSのつくりかた&まなびかた」講座開催♪

本講座で得られるもの

  • ワークショップ(場)の定義について整理する
  • ワークショップ(場)のデザイン手法
  • ワークショップ(場)のファシリテーション手法
  • ワークショップ(場)から学ぶということの意味を理解する
  • 自分の学び度を体験する ~これからに向けての意識設定含め~
  • 仲間とのつながり

開催日時 詳細

日時 2014年7月26日(土) 13:00~18:00、27日(日) 10:00~17:00 受付終了
※初日終了後に簡単な懇親会を予定いたしております。
参加費 12,960円(税込)
ご請求書、領収書の発行につきましては個別にご相談ください。

お振込先
みずほ銀行 麹町支店 普通1610736
(株)エイチアールインスティテュート 代表取締役 稲増美佳子
場所 原宿ビジョンハウス 1Fセミナールーム(東京原宿HRIオフィス)
講師
株式会社HRインスティテュート
コンサルタント・ワークショップデザイナー
小島潤子
小島潤子
2012年青山学院大学社会情報学研究科
ヒューマンイノベーションコース前期博士課程修了。
2012年日本教育工学会課題研究「豊かな協調を導くデザイン原則の確立に向けて」にて発表、コミュニケーションを切り口にした組織活性化プログラムを得意とする。
対話のデザイン、ワークショップのデザインから実践までを並走し、
あるべきコミュニケーション、ありたいコミュニケーションの実現と再生を独自の手法で実践している。
<分筆本>
2007年 「スパイク!経営」PHP出版
2008年 「事業企画&営業提案の立て方・まとめ方」かんき出版
2012年 「よい仕事をする人はよい言葉を選ぶ」三笠書房
その他多数
定員 12名 (先着順・申込が定員に達し次第締め切らせていただきます)

コーススケジュール(仮)

1日目 ●Cozy'sワークショップ体験!
 HRI小島のデザインした120分のワークショップを
 参加者として体験していただきます

●ワークショップ(場)デザインの勘所
●学ぶことについて考える
2日目 ●自分の学びをほぐす
●ファシリテーター体験!
●2日間のリフレクション

沢山の体験と学びの共有をしましょう♪

ページトップに戻る

ページ番号:HH-0151


コンサルティングメニュー