セミナー・研修情報

人材育成のHRIホーム > セミナー・研修情報 > 中小企業革新セミナー開催!

中小企業の"人を変え、組織を変え、事業を変える"
あえて「小」として革新力を磨くための「中小企業革新セミナー」開催!

2015年5月29日(金)9:30 〜 17:00 開催

お申込みはこちら!

2015年4月22日、日経平均株価は大幅に上昇し、15年ぶりに2万円の大台を突破しました。
2015年という年は「失われた15年」を脱し、再成長のスタートにたった「転換点」と言えます。

では、この転換期において、日本経済をけん引しているのは大企業でしょうか?
バブル崩壊、金融危機や震災、超円高を経て、いま存在感を示しているのは、
「自らの努力で価値を高めた企業」
トヨタ自動車、ファナック、ファーストリテイリング、楽天など「革新企業」です。
そして、中小企業・ベンチャー企業でも、
価値創造を仕掛ける数多くの「革新企業」が異彩を放っています。
つまり、規模の大小ではなく、「革新」が成長のキーワードです。

「主体性を挽き出す」をミッションとする弊社、HRインスティテュートは、
多くの企業の「革新」プログラムを通して、その企業の経営幹部、
幹部候補の育成をご支援してまいりました。
企業の成長を、売上、利益、市場シェアなど定量化できる規模感で捉えて評価することは必要です。
本プログラムは、それ以上に、その企業の主体性=どうありたいのか?に重きを置きます。
「その企業が求める"ありたい姿" にどれだけ近づいているか?」を
様々な観点からサポートするプログラムを
「中小企業革新プログラム」として開発しました。
「志がある」ゆえに「成長する可能性」がある。
つまり、「志ある可能性」を最大限に挽き出して、実現への支援を行うプログラムです。

  • 「革新」とはいうものの、うちは大それた技術も、特異なビジネスもないんだよね。
  • "ありたい姿"というけど、ビジョンの描き方、
    実現するための手法など難しすぎてついていけないかも。
  • 大小、さまざまな問題が山積していて、どのようなテーマから始めるべきなのかがわからない。
  • なんだかんだ言って、プログラムを推進するための人財が少ないから
    いつも掛け声だけでスタートしない。

など、さまざまなハードルを一緒にクリアしながら、
経営幹部のみなさんと共に、自社の未来を描き、実現へのご支援をするプログラムです。

など、グローバル人財育成では各企業が様々な問題意識を抱えながら、
育成に向けての取り組みをしています。

これまで弊社が実施してきました育成プログラムをさらに成果をあげるものをするため
米国グローバルマインドセットインスティテュートと連携し、
アセスメントをベースにしたグローバルマンインドセットプログラムを開発いたしました。

講演内容のアウトライン

時代の転換期。これからの時代をつくる中小企業へのエール!
「小」なれど志ある、わが社の"ありたい姿"を描き、
その実現へ向けて、"人を変え、組織を変え、事業を変える"ための支援プログラムを体感する

開催日時

日時 2015年5月29日(金) 9:30〜17:00
会場 原宿ビジョンハウス セミナールーム(東京原宿HRIオフィス)
講師
株式会社HRインスティテュート
取締役 チーフコンサルタント
染谷 文香
染谷 文香
株式会社HRインスティテュート
シニアコンサルタント
根反 勝政
根反 勝政
株式会社HRインスティテュート
コンサルタント
東 耕平
東 耕平
参加費 無料

カリキュラム・内容

カリキュラム ●イントロダクション
 *弊社ご紹介 ~セミナーの目的の確認

1.あえて「小」として革新力を磨く
 *「大きさ」より「革新力」が求められる時代へ
 *「小」として革新力を磨くフレームワーク
 *"人を変え、組織を変え、事業を変える"革新サイクル
  ~自社の革新力診断 「3つの革新課題」

2.革新課題1:ウェイ・マネジメントの実践
 *「小」としての「心」と「真」。求心力の原点の明確化
 *ウェイ・マネジメントのケースとプログラム紹介

3.革新課題2:ビジョン&戦略策定~実践
 *「小」なれど、常に「新」価値創造に挑む
 *革新に挑む企業ケースとプログラム紹介

4.革新課題3:人財育成体系と実践
 *「小」ゆえに、人の可能性を「信」じる
 *主体性を挽き出す人財育成体系プログラム紹介

5.質疑応答
内容 1.あえて「小」として革新力を磨く
・「失われた15年」総括~
「規模」<「革新力」で再成長を担おう!
・革新力ある中小・ベンチャー企業 
 ~革新力の要素とは?
・革新力を高めるために 
 ~「人」「組織」「事業」の革新と、その基点となるものとは?

2.革新課題1:ウェイ・マネジメントの実践
・ウェイがあるからこそ、人が成長し、会社が進化する
・ウェイこそが圧倒的競争優位性、差別化の武器
・小さいからこそ、ウェイで際立つウェイ・マネジメント
 ~狭く、絞り込んで人・組織・事業を高める

3.革新課題2:ビジョン&戦略策定~実践
・イノベーションとは?
・「小」にとって市場に新価値を提供するということ
・小さくても強い企業事例
 ~勝てる市場に絞り込む/イノベーション人財の育成/技術を磨きこむ
・ビジョン&戦略策定のポイント/勝てる&負けない戦略策定のプロセス

4.革新課題3:人財育成体系と実践
・主体性が求められる時代
・「小」ゆえに、全員が視座を高められる
・主体性を挽き出すための戦略的人財育成体系とは?
 ~OJTとOff-JTをどう組み合わせるか
 ~社外の資源を活用する

*状況に応じ一部変更の可能性があります

お問い合わせ

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合わせください。

  • インターネットで

    お問い合わせ

  • お電話で

    03-3423-3201
    受付時間:9時~18時

ページトップに戻る

ページ番号:HH-0168


コンサルティングメニュー