セミナー・研修情報

人材育成のHRIホーム > セミナー・研修情報 > 『30ポイントで身につく! 「ビジネスモデル思考」の技術』発売

『30ポイントで身につく! 「ビジネスモデル思考」の技術』発売

当社「30ポイントで身につく!」シリーズの第3弾、

『30ポイントで身につく!「ビジネスモデル思考」の技術』
が発売になりました!

当社執筆メンバーから、発売に向けてメッセージがあります。
是非ご覧ください。

当社執筆メンバーから、発売に向けてメッセージ

リーダー:I&IV担当 狩野尚史

狩野 尚史

不確実性が高い時代、すでに創られた市場構造の中での勝ち方を思考しつつも、
「勝てる市場構造」を自らの変革によって創造する思考が重要視されて来ています。

 ビジネスモデル思考とは、この勝てる市場構造を創るべく、「儲けの仕掛けと仕組み」の何をどのように変革し、儲けの構造を創り上げていくのかを思考することです。

 本書を手に取ったみなさんの、一人でも多くの方が、既存の枠組みを超えて、新しい枠組みを創りだし、市場と顧客が「熱狂する価値」を生み出す「勝てる構造」の創造者になってほしいと願っています。

II-1担当 サンティアーゴ飯田

飯田 健太郎

皆さんは自分が新しいビジネスモデルを考える際に胸躍る気分になりますか。またはなりましたか。

その答えがYESならば、成功する可能性はグググと高くなります。ビジネスモデルを成功させるキーポイントとしてあるのが、実は「自分の想い=ビジョン」です。新しい事業を立ち上げる、新しいビジネスを行う、様々なケースでビジネスモデルは策定されますが、「ビジョンは何か、何故自分はそれを行うのか」、そこを突き詰めているかいないかで、自分の力を発揮できるかどうかに影響してきます。

Ⅱ-1章では「ビジョン」について、そしてビジネスモデルに与える影響について書いてみました。是非ご自身のケースに置き換えながら読んでみてください。

III-1担当 八島熱典

八島 熱典

この本のタイトルを見たとき、ちょうど新しいビジネスアイデアを探していて気になったのであれば、是非読んでいただきたいです。中にはヒントが詰まっています。当たり前を否定する、視点を変える、深掘りする…。ありきたりと思うなかれ、これらをとことん突き詰めることで新たな糸口が見つかるのです。そして、さらに深めていくと気が付いたときには誰もまねができない、パズルが組み上がります。その時、小さなビジネスアイデアがビジネスとして成り立つのです。

III-1担当:清宮ユミ

清宮 ユミ

ビジネスとは、お客様へ価値を届けるのが目的です。せっかくいい商品・サービスがあっても、それをお客様へ届ける仕組みが構築できてなければ、価値は届きません。その意味で、バリューチェーンを多角的にとらえ、顧客価値という視点でイノベーティブに考える必要があります。このバリューチェーンのパートには、発想のヒントとなる分析手法、視点を盛り込みました。この本が、バリューチェーン構築を考える際の一助となれば幸いです。

III-2担当 東(ひがし)耕平

東 耕平

ビジネスモデルには、そのビジネスを考え、組み立て、実践している人たちの哲学や文化が染み込んでいます。社会価値、市場価値、顧客価値の源泉となるものはビジョンであり、そのビジョンを哲学や文化に昇華させて価値を創り出すものが「コンセプト」、つまり本質です。価格競争の中で戦っているだけでは、同じパイを食い合い、疲弊し合ってしまいます。コンセプトを明確に打ち出すことで、今までとは異なる顧客が見えてきます。みなさんの持つ「想い」を「コンセプト」で「新しい価値」を創り出すヒントになればと思います。

お問い合わせ

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合わせください。

  • インターネットで

    お問い合わせ

  • お電話で

    03-3423-3201
    受付時間:9時~18時

ページトップに戻る

ページ番号:HH-0138


コンサルティングメニュー