お知らせ

人材育成のHRIホーム > セミナー・研修情報 > 現地の復興リーダーから学ぶ「岩手県沿岸部被災地でのリーダーシップ研修」

現地の復興リーダーから学ぶ
「岩手県沿岸部被災地でのリーダーシップ研修」実施概要のご案内

現地の復興リーダーから学ぶ
「岩手県沿岸部被災地でのリーダーシップ研修」

1.キックオフ研修 + 懇親会
 10月16日(木) 18:00〜20:00(懇親会 20:00〜21:00)

2.岩手沿岸部ツアー研修
 10月24日(金)~26日(日)前泊1泊2日

なぜ、岩手県?

町全体の都市機能が失われるほどの大規模震災。それは、体験した人にしかわかりません。
その人たちが体験から学んだことは、人とは何か?幸せとは何か?社会とは何か?という根源的なものです。
岩手沿岸部に赴き、自分がその場に身を置き、そこに住む方々と出会い対話することで、その貴重な「学び」から、
自分自身を発見していただきたい。この岩手沿岸部だからこそ、学べることなのです。

なぜ、岩手県沿岸部でリーダーシップ研修?

利害関係者が多く、解決が困難な状況において、いかに考え、決断できるリーダーシップを発揮するか?
実際に、復興に向けて困難を乗り越えていくリーダーの苦悩と行動を目の当りに、体験と対話、そして内省を通して、
自らのリーダーシップを磨く。
「リーダーシップ研修 × 体感ツアー × 復興支援」 というこれまでにない、新たな学びの場が生まれました!岩手県沿岸部の震災復興にむけて活躍するリーダーから学ぶリーダーシップ学びの場をご提案いたします。

  • 現地の復興リーダーから学ぶ「岩手県沿岸部被災地でのリーダーシップ研修」岩手県地図 山田町、大槌町、釜石市
  • 現地の復興リーダーから学ぶ「岩手県沿岸部被災地でのリーダーシップ研修」
  • 現地の復興リーダーから学ぶ「岩手県沿岸部被災地でのリーダーシップ研修」
  • 現地の復興リーダーから学ぶ「岩手県沿岸部被災地でのリーダーシップ研修」

本研修のねらい

「リーダー」の"囚われ"から解放され、"組織をあるべき姿へと導く"ための本来の使命、役割、行動指針を自分の心の中に深く刻み込み、行動を変革する。

プログラムのゴール

  • 視野を広げ、使命を見出す
  • 組織を動かす対話を学ぶ
  • 他責ではなく、自責で事にあたるリーダーの行動を学ぶ

開催日時 詳細

日程 1.キックオフ研修 + 懇親会
 10月16日(木) 18:00〜20:00(懇親会 20:00〜21:00)
 会場:かんき出版 セミナールーム(東京都千代田区麹町4-1-4 西脇ビル3階)

2.岩手沿岸部ツアー研修
 10月24日(金)~26日(日)前泊1泊2日
 場所:岩手県宮古市、大槌町、釜石市
 宿泊先:24日(金) ルートイン盛岡駅前
     25日(土) 宝来館(釜石市)
対象者 すべてのビジネスパーソン
定員 24名 (最少催行人数:10名)
参加費 ¥108,000/1名(税込価格)【銀行振込のみ】
※JR盛岡駅までの往復交通費は各自ご負担いただきます
講師
株式会社HRインスティテュート
チーフコンサルタント
守屋 智敬

神戸大学大学院自然科学研究科を修了。
都市計画エンジニアとして都市計画事業、大規模商業施設事業などの企画、コンサルティング活動を経て、株式会社HRインスティテュートに参画。
現在、組織開発コンサルタント、リーダーズ・コーチとして、大手企業における組織開発支援、 管理職のリーダーシップ開発支援、戦略マネジメントの実践型コーチングなどを独自の手法で実施。
HRIの本の主要執筆メンバー。
ノウハウ・ドゥハウセミナーのインストラクター。
守屋 智敬
主催 株式会社かんき出版 教育事業部

プログラム内容

キックオフセミナー
10月16日(木)
●オリエンテーション
●リーダーの役割と行動
●"自己発見"ワークショップ
●岩手沿岸部で何を学ぶか~研修からの自己振返り
岩手沿岸部ツアー
10月24日(金)~26日(日)

10月24日(金) ルートイン盛岡駅前にて各自チェックイン及び宿泊

10月25日(土)
●視察&語り部 『学ぶ防災』
●リーダーの語りと対話 『浄土ヶ浜パークホテルに学ぶ有事の意思決定』
●リーダーの語りと対話 『震災体験とこれからの釜石(宝来館女将)』

10月26日(日) 16:30 JR盛岡駅にて解散
●リーダーの語りと対話、ワークショップ
 地元住民と共に創り上げる現地に根差した団体運営』
●遠野ふるさと村にて振り返り(内省)

<宿泊先>
24日(金):ルートイン盛岡駅前
25日(土):宝来館(釜石市)

ページトップに戻る

ページ番号:HH-0152


コンサルティングメニュー