お知らせ

人材育成のHRIホーム > セミナー・研修情報 > リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~

リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~

いわて復興ツーリズム推進協議会さまのシンポジウムにて
被災地での研修ツアー体験

3月27日(水)にいわて復興ツーリズム推進協議会さまのシンポジウムにて
チーフコンサルタントの守屋が被災地での研修ツアー体験をお話させて頂きました。

2014年3月27日、復興庁といわて復興ツーリズム推進協議会との共催によるシンポジウムが開かれました。テーマは、「新しい学びの場としての被災地の可能性」。復興庁の「新しい東北事業」の認定を受け、2013年10月から半年間にわたり、リーダーシップを磨く研修としての効果について検証を行ってきました。その結果を報告し、今後の展望について考察するシンポジウム。

シンポジウムでは、産官学のそれぞれの分野で、現地で実際に復興に携わっている方々をパネラーにお迎えして、色々と今回の取り組みの価値と可能性について語っていただきました。

東日本大震災で多大な被害を被った岩手県沿岸部。震災による津波で、多くの大切なものを失った人たちが、今の状況に負けず、希望をもって立ち向かい続けています。そんな人たちの価値観、人生観、生き様に触れることで、未来を創り出すために必要なリーダーとしての意志と行動を見つめなおすことができます。会議室ではなかなかできない、自分のリーダーとしての感性に触れることができる、体験から学ぶ研修ツアーです。

被災した場に赴き、そこで生き抜く人たちの生活に触れるだけも、「今の自分」を見つめなおすとても良い機会になります。この「新たな学びの場」では、言葉では言い尽くせないくらい、参加した人たちの心を動かします。

参加した皆さんは、「志とは自分の本当の役割を全うすること」「希望が人々の力を生み出す」「決断こそが大切」「自分の大切な人の命を守るために生きる」「環境に左右されず自ら行動を起こす」「悶々としながらも大義を忘れずに頑張る」「自らが当事者意識をもって動くことがすべての突破口」といったことを自分の言葉で発するようになります。これらは、リーダーとして最も大切な意識であり、考え方です。

また、この研修ツアーには、他の研修ではめったに見られない、3つの特徴があることがわかりました。それは「多様性」「共感性」「共育性」です。

リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~

「多様性」
津波による災害も、地域によって状況は様々。復興のストーリーも様々です。復興に向けて頑張るリーダーの中には、組織のリーダーもいれば、普通の主婦の方もいます。決して、「リーダー」という肩書を持っていない人ですら、自らの意志を持ち周りを幸せにするために立ち向かっています。さらに、どんな課題にも必ず対立する利害関係者がいます。しかし、そうした対立を大義でもって突破しようとする行動を目の当りにします。

「共感性」
「自分も同じ」。現地に訪れた参加者は、皆さん「対岸の火事」とは思えません。現地で頑張るリーダーは苦悩の連続です。決して、すべてが最初から上手くいっているケースはありません。綺麗ごとではない状況ばかり。そこに、心からの共感を生み出します。そして、その共感が、参加される方々の勇気に変わります。

「共育性」
研修の参加者が現地の人たちに「頑張ってほしい」「あなたならできる」「とても学びになった」というフィードバックをすることで現地の人たちにも勇気と希望、そして、自分がやるべきことは何か?についての新たな学びを提供することができます。風化させないためのとても貴重な対話と人間関係構築の場になります。

今後、こうした新たな学びの場を、岩手県沿岸部のみならず、被災地全体に広げていく活動を行っていきます。

心と心の交流による学びの場。被災地でも、企業の現場でも、未来をつくるリーダーたちの苦悩と意志は同じ。復興と発展に向けて、互いに共鳴しあう学びの場を、今後も創り出していきます。

文責:守屋智敬

お問い合わせ

  • リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~
  • リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~
  • リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~
  • リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~
  • リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~
  • リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~
  • リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~
  • リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~
  • リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~
  • リーダーシップの新しい学びの場 ~岩手復興ツーリズム~

 

ページトップに戻る

ページ番号:HH-0145


コンサルティングメニュー