セミナー・研修情報

人材育成のHRIホーム > セミナー・研修情報 > 「グローバル・マインドセット」アセスメントの活用

"海外で通用する人財"のつくり方
~「グローバル・マインドセット」アセスメントの活用~

副社長の稲増がヒューマンキャピタル Conference 2013にて、
"海外で通用する人財のつくり方"
〜「グローバル・マインドセット」アセスメントの活用〜の
講演をいたします

ヒューマンキャピタル Conference 2013
"海外で通用する人財のつくり方"
〜「グローバル・マインドセット」アセスメントの活用〜
3月1日(金)11:10〜

お申込み受付中!

お問い合わせ

  • グローバル・マインドセット

「グローバル・マインドセット」アセスメント

育成で利用 アセスメント⇒ワークショップ&コーチング
Global Mindset Inventory(GMI)

御社向けには、どのようなグローバルHRD体系/プログラム開発がいいのか、
ともに考え支援させていただきます。

  • 約10分でできるWebサーベイ。
  • 日本語対応。
  • GMIを使った研修&育成への展開。
  • グローバルビジネスのスキル不足?心理&行動面の準備不足?

グローバル・マインドセット モデル

 

知的資本

自分のやり方がグローバル・レベルでどれだけ通用するかを理解する能力。
基本的属性は次の3つ。

グローバル・マインドセット モデル 知的資本

1.グローバル・ビジネスの理解

世界的な業界の動向、グローバルな顧客の行動、競合他社が
注目しているニーズや商習慣、地域ごとの戦略的リスクの
違いなどに対する深い理解。

2.地球市民的(コスモポリタン)な思考

世界各地の文化、歴史、地理、政治・経済システムに対する
強い関心。

3.複雑性の認知

選択肢の多さに対して躊躇することなく、
多くの変数を 含んだ複数のシナリオをつなぎ合わせていく能力。

心理的資本

新しい経験やアイデアの受容力が非常に重要。
基本的属性は次の3つ。

グローバル・マインドセット モデル 心理的資本

1.多様性への尊重・関心

世界各地の探索、異文化体験、
新しい方法の導入に対する強い情熱。

2.冒険心

予測不能で複雑な環境を歓迎し、そのなかで生き抜く能力。

3.自信

自己信頼性、ユーモアのセンス、新しい状況のなかでリスクを取る勇気、高いレベルの活力。
異質な環境下で消耗するのではなく、むしろやる気になれる能力。

社会的資本

自分とは異なる人々との間に信頼関係を築く際に役立つ能力。
基本的属性は次の3つ。

グローバル・マインドセット モデル 社会的資本

1.異文化への共感力

他国の人々と心情的につながり
関わっていく能力。

2.対人影響力

さまざまな意見を取りまとめ、合意を形成し、信頼を維持する能力。
同僚や上司だけでなく、将来的な関係性が不透明な人々ともネットワークを築くスキル。

3.外交的手腕

相手の言い分に耳を傾け、自分とは異なる人々と気さくに会話し、
話し上手よりも聞き上手であること。

 

"海外で通用する人財のつくり方"
〜「グローバル・マインドセット」アセスメントの活用〜講演

副社長の稲増がヒューマンキャピタル Conference 2013にて
『"海外で通用する人財のつくり方"〜グローバル・マインドセット』アセスメントの活用〜の
講演をいたします!

ヒューマンキャピタル Conference 2013
"海外で通用する人財のつくり方"
〜「グローバル・マインドセット」アセスメントの活用〜
3月1日(金)11:10〜

お申込み受付中!

お問い合わせ

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合わせください。

  • インターネットで

    お問い合わせ

  • お電話で

    03-3423-3201
    受付時間:9時~18時

ページトップに戻る

ページ番号:HH-0152


コンサルティングメニュー