お知らせ

人材育成のHRIホーム > お知らせ > 「忘れられた子供たち」「神の子たち」上映会&監督との対話

「忘れられた子供たち」「神の子たち」上映会&監督との対話

フィリピンのゴミ山で生きる人たちの ドキュメンタリーを撮り続けている四ノ宮監督の原点とも言える作品「忘れられた子供たち」「神の子たち」の上映会を開きます。

当日は四ノ宮監督にもお越しいただきみなさんとの対話の時間を持っていただきます。ぜひご参加ください。

日時 2009年12月8日(火) 16:00-20:30
会場 東京原宿 ビジョンハウス(HRIオフィス)
タイム
スケジュール
16:10-17:50
「忘れられた子どもたち スカベンジャー」

 (17:50-18:00 休憩)
18:00-19:50
「神の子たち」

 (19:50-20:00 休憩)
20:00-20:30 監督のお話&対話
参加費 無料
定員 25名

「人間とは、もううしろがない断崖絶壁(絶体絶命)の状況になり、「死」というものを意識すると前向きに生きるのかもしれない。そして、家族とは大変であればあるほど、家族の絆を強めていくのかもしれない・・」
監督 四ノ宮 浩

生きる意味、人間の絆を見失っているこの国の人たちに是非観て
もらいたい映画 筑紫哲也

わたしたち日本人の生活まで
根こそぎ考えさせる力を持つに至っている 灰谷健次郎

どんなに生きることが難しくても生命の誕生は美しく、
力でありつづけるだろう 加藤登紀子

  • 神の子たち
  • 忘れられた子供たち
  • 忘れられた子供たち

ページトップに戻る

ページ番号:HH-0114


過去のセミナー&お知らせ