私たちのソーシャル活動 自分のため、人のため、人々のために生きる

人材育成のHRIホーム > 会社案内 > 私たちのソーシャル活動 > ソーシャル・パワー・セッション(SPS)2013

シリーズ第18回 『いのちの森づくりプロジェクト』

2013年6月1日(土)開催!

障がい者の方々が取り組む!
環境にも、経済にも、福祉にも、大きな効果をもたらす
森の復活による、生態系回復プロジェクト!

『いのちの森づくりプロジェクト』

  • SPS開催の様子
  • SPS開催の様子
  • SPS開催の様子

ゲストスピーカー

株式会社研進 川下 都志子さん

社会福祉法人 進和学園(どんぐりグループ)
須藤 求巳さん
大岩 秀幸さん

「いのちの森づくり」は、宮脇昭先生 (横浜国立大学名誉教授)が提唱される
潜在自然植生理論に基づく「その土地本来の 木による本物の森づくり」を目指し、
ドングリや 木の実から植樹用のポット苗を栽培する 進和学園のプロジェクトです。

関連会社:研進(障害者就業支援団体)と協力して、宮脇昭先生はじめ多くの皆様の
ご支援を得て、進和学園「どんぐりグループ」のメンバーが、日々、作業に励んでいます。

ドングリや木の実から苗木を育てることは、
障害者ご本人の豊かな情操を育み精神(心)の自立に繋がります。

力を合わせて自らが育てた苗木が各所に根付き、
何れ見事な森に育つことに想いを馳せることは「生き甲斐」にもなります。

更に、苗木の販売収益や「森づくり」に係る労務の代償として工賃を得ることにより、
障害者ご本人の経済的な自立を図ることを目指しています。


SPSとは?

1.世界を良くしたいと頑張っている人たちの活動を応援する
2.「今の自分にできることって何だろう? 」を考える
3.なにか一緒にできることをみつけて動き出す

実施概要

日時 2013年6月1日(土)13:30~17:30(13:00開場)
主催 株式会社HRインスティテュート(運営担当:東(あずま)・稲増・守屋・松岡)
場所 ビジョンハウス表参道 (東京原宿HRIオフィス)
参加費 1,000円
*参加費はすべてお招きした団体または関係者の皆さまへの支援金とさせていただきます
対象 NPO・NGOなどのソーシャル活動に興味のある学生・社会人
定員 30名(定員に達し次第締め切らせていただきます)

セッションの流れ

オープニングセッション 13:30~
第一部 13:30~15:15
セミナーセッション 「いのちの森プロジェクトとは」
パネラーセッション
「(仮)私たち一人一人の小さな一歩が、いのちの森を復活させる」
第二部 15:30~17:30
ディスカッションセッション「私たちが、いまできること」
シェアリング・セッション

ページトップに戻る

ページ番号:HB-0050


私たちのソーシャル活動