「社員の能力」を高めたい

人材育成のHRインスティテュート > コンサルティングメニュー > 「社員の能力」を高めたい > 課題解決のノウハウ・ドゥハウ

課題解決のノウハウ・ドゥハウ

主体的に課題を設定し、成果につなげる思考とプロセスを習得します。

こんな課題をお持ちの方にオススメ!

  • 現場のリーダーに、自ら主体的に課題解決に取り組むためのマインドとスキルを強化してもらいたい。

  • 従来からのやり方にとらわれず、柔軟な発想により課題を解決する方法を備えさせたい。

  • 見える問題や目先の手段に飛びつくのではなく、物事の本質を捉えるクセをつけさせたい。

お問い合わせ 

プログラムの特長

現場のリーダーが持つべき、自らに「題」を課し、解決に向かう“課題形成力”を磨きます。

「問題」と「課題」は異なります。問題は起きている現象を指し、課題は解決するテーマを指します。要因が絡み合って問題が生じるビジネス環境においては、課題を確信をもって設定する力が求められます。

過去の成功体験の延長線上にない"柔軟な解決策"で成果を導くスキルが身につきます。

「目前の問題にとらわれ本質を見逃す」「同じ手段(打ち手)を繰り返し成果がでない」といった経験は、課題解決のプロセスで必然的に生じるものです。このプログラムでは、こうした経験を恐れることなく受けとめ、新たな視点を得る機会を創出します。

「分かる」ではなく、「できる」を目標として、受講者の主体性を挽き出します。

座学で「分かる」ことのみを目標にしていません。受講者自身が行動の主体となるグループ演習と個人演習を通じて、「できるようになる」ことを目標とします。特に、チームとしての成果が問われるグループ演習では、受講者一人ひとりの貢献を挽き出す「場」をデザインします。

プログラム概要

テーマ 主体的に課題を設定し、成果につなげる思考とプロセスを習得します。
主な対象者 中堅 一般管理職
開催期間 1日または2日間
実施費用 応相談
標準定員 8名~25名(適正人数 20名)

関連プログラム

ロジカルシンキング プログラム

ビジネスシーンで、相手にとって「わかりやすい」人になる。これがロジカルシンキングの本質です。

詳細

プレゼンテーション プログラム

伝わらなければ何もはじまりません。ビジネスを前に進めるためにプレゼンテーション力は必須です。

詳細

戦略シナリオ プログラム

事業を取り巻く環境を把握し、分析をします。そして、新たな戦略を構想・構築するスキルを強化します。

詳細

マーケティング プログラム

「マーケティング」とは、「売れる仕掛けをつくる」ということです。

詳細

タイムマネジメント研修カリキュラム

仕事に追われずに有意義な時間を創りだすために、個人と組織を活性化させるタイムマネジメントスキルを身につける

詳細

お問い合わせ

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合わせください。

  • インターネットで

    お問い合わせ

  • お電話で

    03-3423-3201
    受付時間:9時~18時

ページトップに戻る

ページ番号:HE-0030


コンサルティングメニュー
関連書籍