「次世代の経営者」を育てたい

人材育成のHRインスティテュート > コンサルティングメニュー > 「次世代の経営者」を育てたい > 経営塾 / リーダー塾

経営塾 / リーダー塾


パラダイム転換期に即応した
次世代リーダーとしての実践的人材を輩出する「塾(JUKU)」プログラム

お問い合わせ 

「塾(JUKU)」プログラムのねらい

本プログラムの一番の狙いは、受講者が本プログラムを受講することによって
リーダーとしての「責任と価値づくり」を現場で実践していく「実践型人材」になることです。
このプログラムを受講することによって得られることは下記の3つです。

経営人材としての知識の習得~スキル強化

得られる主なスキル:課題解決力&本質思考力&戦略構想力

経営に必要なビジネススキルを体系的に学び、
実践のための思考基盤を確固たるものにする。

2)経営人材としての意識の向上

得られる主なスキル:リーダーシップ、自己変革能力

リーダーとしての「責任と価値づくり」とは何か?
己とは何者か?ということを常に問い続け、
リーダーとしての責任と価値づくりのために
自己変革の重要性を認識してもらう。

3)経営人材としての実践力の強化

得られる主なスキル:変革&成長ロードマップ実践力、部下指導力、現場強化力

創り上げた「シナリオ」の内容を現場に帰って実践し、
現場からのフィードバックを元に、JUKUの毎回のプログラム
で仮説検証をしていく。即実践、即成果のサイクルを
思考と身体に焼き付ける。

 

「塾(JUKU)」プログラムの特徴

現場のテーマをコアにした即践型プログラム

「経営塾/リーダー塾」プログラムは、ワークアウト(R)手法を基盤にした成果・実践に
こだわった実践的プログラムです。
「塾(JUKU)」という形態だからこそ真剣で、厳しいプログラム推進ができます。

全体フレーム

プログラム概要

基本はすべてカスタマイズさせていただきます。



*5クール・10日間を標準とします。 *3~10クール・6日~20日間まで実施可能です。

実践・意識・スキル・知識のゴールデンバランス

各プログラム内容をクリックしていただくと、
この2日間(または1日間)のコースの各カリキュラムをご覧いただけます。
実際のJUKUプログラムでは、この2日間(または1日間)のコースの
エッセンスを凝縮して、御社向けにカスタマイズして、プログラム展開します。

受講生はどういう層が考えられるか?

「経営塾/リーダー塾(塾~JUKU)プログラム」は
知識や意識だけを鍛えるプログラムではありません。
真剣に正面から経営課題を議論し、具体的実践テーマで
成果を出すための「本気プログラム」ですので、人選は極めて重要であります。
人選に関して、弊社コンサルタントにご相談いただいて、
その後一緒に、設計することも可能ですのでお問い合わせください。

選抜・抜擢!少数精鋭!
パラダイム転換期に次代をリードする幹部
または、幹部候補の 選抜型スタイルがベストです。

受講生はどういう層が考えられるか?

対象人数は、5~15人程度が考えられますが、10名前後がベストです。

どんな実践的アウトプットなのか?

使えるアウトプット!そこにある現実!
アウトプットのテーマは事前に協議の上決定させていただきます。

アウトプットは、基本はパワーポイントを使って30,40枚程度のシナリオを創り上げていただきます。
JUKUが終了した後、机の上で埃をかぶったシナリオにならないよう「現場を動かす!」「使える!」アウトプットに
していきます。

事業ビジョン&戦略シナリオ

事業ビジョン&戦略シナリオ

対象人数は、5~15人程度が考えられますが、10名前後がベストです。

ビジネスプラン

事業ビジョン&戦略シナリオ

対象人数は、5~15人程度が考えられますが、10名前後がベストです。

プログラム計画の際の検討事項

事前計画が成果を決める!

カリキュラム開発

課題図書

5冊~50冊までの中で、テーマに関わる本を読んでいただきます。


ベストプラクティス

企業のケース、本の紹介、リーダーモデルなどが考えられます。

アウトプット

事業ビジョン&戦略シナリオ、ビジネスプラン、職場課題解決ノート、リーダーシップノートなどが考えられます。

ベストプラクティス

下記のオプションを協議の上で付加することも可能です。

 

「経営塾 / リーダー塾」の実績

経営塾/リーダー塾は、創業以来16年間、多くの企業から好評を得ており
HRインスティテュートを代表するプログラムとなっております。
こちらに掲載している実績は、ほんの一部です。
詳細をお知りになりたい方は、ぜひお問い合わせください。

実績一覧 想いを込めた実践型プログラム



詳細を拡大する

HRインスティテュートの階層別研修体系

HRインスティテュートでは、その企業らしい「ウェイ」づくりを
基本においた階層別研修がこれからの方向だと確信しています。

知識偏重でなく成果偏重!

HRインスティテュートの階層別研修体系

階層別研修はウェイづくり!

ウェイとは その企業らしい人・組織の動き方、動かし方のこと。
ヒト・モノ・カネ・情報に続く、第5の経営資源として注目されています。
ウェイのある組織は、そこに集うメンバーの思いを結集し、その力を統合することで、
長期的な価値創造を実現することができると考えます。

階層別研修とウェイとの関係

HRインスティテュートの階層別研修体系

オリジナル・メソッド「ワークアウト (R)」とは?

16年間こだわり続けたプログラム!

ワークアウト・プログラムとは、「実践的なテーマ」を題材とし、
戦略的な観点から「課題解決」をはかり、教育的に「実践者そのものを育成」する、
HRインスティテュート独自のプロセス・コンサルティング・プログラムです。

 

「経営塾 / リーダー塾」本プログラム担当

お問い合わせ

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合わせください。

  • インターネットで

    お問い合わせ

  • お電話で

    03-3423-3201
    受付時間:9時~18時

ページトップに戻る

ページ番号:HE-0101


コンサルティングメニュー